• ホーム
  • バルトレックスと飲み合わせが悪いものがあるので注意

バルトレックスと飲み合わせが悪いものがあるので注意

悩んでいる男性

医薬品を服用するときには飲み合わせに注意しなければ、思わぬ症状があらわれてしまう可能性があるので、なるべく一緒に摂取しないほうが良いものもあるということを知っておきましょう。併用すべきでない治療薬については注意しているという人も、飲み物などについては気にしていなかったというケースもありますので、どちらについても避けるべきものを知っておくことが大切だと言えます。バルトレックスを服用しているときにグレープフルーツジュースやお酒を飲むことで、薬の効果が強くでることがあるので注意して下さい。

治療薬を服用するときは水など、成分の作用に影響を与えないものを一緒に飲むことが推奨されていますが、なかにはジュースなどと一緒に薬を飲む人もいます。しかしながら、飲み合わせが悪いものを選択してしまうと、副作用が強くでたり症状が悪化してしまったりすることがあるのです。バルトレックスの飲み合わせでは今のところ報告がありませんが、他の病気を治療するための薬と飲み合わせが悪いもので薬を飲んで、死に至ってしまったというケースもあります。そこまで大変なことになるわけではないとしても、バルトレックスを服用するときには飲み合わせが悪くないかどうか気をつけておかなければならないでしょう。

バルトレックスと一緒にグレープフルーツジュースを飲んでしまうと、薬の効果が強くなりすぎて副作用を起こしやすいという問題があります。グレープフルーツジュースにはバルトレックスの血中濃度を上げてしまうため、本来想定されているよりも強い作用があらわれてしまうのです。アルコールも副作用を起こりやすくしてしまうので、お酒と一緒に飲むことも避けるべきだと言え、グレープフルーツジュースのときと同様に血中濃度を高くしてしまうので危険だと言えます。

バルトレックスの効果が強くでると、眠気や頭痛などの副作用が起こる可能性がありますが、眠気や頭痛などの軽い副作用に留まらず、肝機能の低下や腎臓への症状が出てしまうこともあるのです。もとから肝機能が低下している、腎臓に病気を患っているという人は、副作用の影響を強く受けやすいので、副作用を起こしてしまうことがないように注意してください。

普段からグレープフルーツジュースやお酒を飲んでいるという人のなかには、バルトレックスを飲むときにも、それらで薬を飲もうとする人もいるかもしれません。ですが、これらは飲み合わせによって副作用が強くなってしまうと言えるので、バルトレックスを服用するときには摂取しないようにしてください。どのような治療薬であっても、水であれば副作用に大きな影響を与えることがありませんので、なるべく水と一緒に治療薬を飲むように心がけておくと良いでしょう。医師などから直接指導されていないと飲み合わせを意識しない人が多いと言えますが、バルトレックスにも飲み合わせが悪いものがありますので、気をつけることが大切です。

関連記事
免疫力が落ちているときに帯状疱疹になる場合があります 2019年12月11日

帯状疱疹が発症するメカニズムについて詳しく知らないという人は少なくありませんが、これは水疱瘡に感染したときのウイルスが身体のなかに潜伏し、それが再発することによって帯状疱疹が引き起こされます。子供の頃に発症することが多い水疱瘡ですが、この病気のウイルスは身体から完全に排除することができません。そのた...

膣カンジダは自己感染や家庭内感染なども考えられる 2020年01月18日

女性が発症してしまう性病のひとつに膣カンジダがありますが、これは性病であっても性行為だけが原因で感染する病気ではありません。これまでに膣カンジダになったことがなければ、どのような経路で感染するのか知らないという人も多いかもしれませんが、発症する原因を知っておかなければ、病気に気づくことができない可能...

クラミジアは性的接触で感染してしまう 2019年12月30日

有名な性感染症にはクラミジアがありますが、これは日本国内でも最も感染者数が多い性病であり、その数は40万人以上だと言われています。クラミジアは性的接触で感染するという特徴があるので、性行為を行う人であれば誰でも感染してしまうことがある病気だと言えるでしょう。感染経路や症状などについて知ることで、いざ...

バルトレックスにはジェネリックもあるのでつかってみよう 2019年11月05日

ヘルペス治療に効果的なバルトレックスにはジェネリック医薬品と呼ばれる後発薬が存在しており、先発薬であるバルトレックスよりも安い値段で購入することができるという特徴があります。治療薬の値段を気にしないという人もいるかもしれませんが、ヘルペスは再発を繰り返しやすい病気なので、何度も治療薬を購入することに...

妊婦の時にヘルペスに感染していると胎児にも感染してしまうので注意 2019年10月22日

妊娠している最中に性病などの病気に感染すると、胎児にも悪い影響を与えてしまう可能性があると知っている人は多いものですが、ヘルペスに関しても同じだと言うことができるでしょう。妊婦さんがヘルペスになってしまった場合、胎内感染や産道感染を引き起こして胎児がヘルペスになる可能性がありますし、無事出産できたと...